わきがとは
ワキガに悩む男性

わきがの治療法について、簡単に説明します。
わきがとは、腋の下にあるアポクリン腺から分泌される汗の成分をバクテリアが分解し、特有のニオイを発生させるものです。
このアポクリン線は、誰でも持っている汗腺の1種なのですが、人によってその数に違いがあるのです。
そして、これには遺伝が大きく関与していると言われています。
ニオイがあるからと言って、これは病気とは関係ないのですが、ニオイが気になるあまり、精神的にダメージを受けてしまう人もいるのです。
ですから、治療が必要になることも多いのです。
この方法には、対症療法的なものと根本的なものがあります。
対症療法には、汗を分解するバクテリアを殺菌したり、制汗剤を使う方法があります。

病院選び

わきが治療を病院で行うという場合、費用が気になるという人も多いようです。
わきが治療の種類によっては、保険の適用になることがあります。
しかし、保険適用となる治療は、一般的に手術を行うという方法です。
ですから、傷痕が残ることが考えられますので、病院を選ぶ際にはなるべく傷痕が目立たないような工夫がなされているところを選ぶようにしましょう。
わきが治療は、一度手術してもその方法によっては再発してしまうこともあります。
その場合の修正手術にも対応しているようなところを選択するようにします。
わきがは非常にデリケートな問題でもあります。
病院を訪れるという場合には待合室が個室になっているなどの配慮がなされているところを選ぶと良いかもしれません。
一般的に手術後は入院の必要はありませんが、不安があるという場合には入院施設を備えてあるところを選ぶようにしましょう。
手術後もプロのサポートを受けることが出来るので、安心感があります。